予防歯科|太田市の歯医者、予防歯科のとりの森デンタルケア

0276-25-7191

[受付時間] 9:00-11:50 / 14:00-18:00
[休診日] ⽊曜⽇・⽇曜⽇・祝⽇・年末年始・お盆

予防歯科

院長メッセージ

当院が大切にしている予防に関する言葉があります。

予防は
どんな最新医療よりも優れ
どんな早期治療よりも安く
どんな処置・治療よりも爽快
はじめに予防ありき

この言葉のように、どこかが悪くなってから歯医者に通うのではなく、
予防の為にご来院頂くことは患者様にとって多くのメリットがあるのです。
治療をするより安く済んで効果がある、しかもとっても気持ちがいい
予防のすばらしさをこの言葉から感じて頂ければ幸いです。

当院の予防歯科の特長

  • スウェーデン式予防

    スウェーデン式予防

    できるだけ歯を抜かずに、歯を温存するというスウェーデン式予防を取り入れています。しっかりと歯磨きが出来ているか、歯肉の状態、むし歯菌の有無などをチェックし、結果を患者さんとデータで共有します。どのように症状が改善していっているのかが目に見えてわかるので、患者さんもモチベーションを高く保って通っていただけます。

  • それぞれの世代が抱えるお悩みに寄り添った予防

    それぞれの世代が抱えるお悩みに寄り添った予防

    妊娠中の方、お子さん、成人の方、シニアの方までそれぞれの世代が抱えるお悩みに寄り添った予防を重視しています。
    生まれてくるお子さんにむし歯菌を移さないようにするための親御さんの口腔内ケア、お子さんには健全な発育のための小児予防矯正のご提案、成人になってからはむし歯や歯周病予防のためのメインテナンス、高齢の方はフレイル予防のための義歯製作や訪問診療で対応いたします。
    最近の研究によると定期的に歯科医院に行っている人は、行ってない人よりも残存歯数が多いということが明らかになりました。是非定期的なクリーニングを行い、一生自分の歯で物を噛める健康な生活を手に入れましょう。

  • むし歯治療の前に歯周病治療

    むし歯治療の前に歯周病治療

    歯周病が進行すると、細菌が血管を通って全身に循環します。すると、身体のあらゆる箇所を攻撃し、身体の炎症を引き起こすことで、様々な重大疾病に繋がるのです。そのため、当院は予防に重点を置いた診療を行っており、むし歯治療の前に歯周病治療を行っていく点に特徴があります。「むし歯の再発予防」「被せ物や詰め物が長持ちする」「スムーズに根管治療が行える」など、将来的に歯の寿命が長持ちし、来院の頻度も少なくなるなど患者さんにとってもメリットばかりです。

予防プログラム

  • 1

    レントゲン撮影
    全顎的なレントゲン撮影を行うことで、精密な診断に繋げていきます。歯科のレントゲン撮影は、放射線被爆量が非常に少ないためご安心ください。歯根の様子やむし歯の進行具合、被せ物の具合などがわかります。
  • 2

    口腔内写真撮影
    当院では治療前に患者さんのお口の中を写真撮影します。そして、治療後にも写真を撮ることで「治療前・治療後」の様子がわかるため、より患者さんの安心に繋がります。
  • 3

    口腔内検査
    歯垢・歯石の付着、歯の動揺度、むし歯の有無、歯周病の進行具合、歯茎からの出血の程度、歯肉溝・歯周ポケットの深さ、磨き残しの箇所がないかを丁寧に検査していきます。また、場合によっては唾液検査(サリバテスト)を提案いたします。
  • 4

    検査結果の説明
    むし歯の進行状況、歯周病の状況など検査で得られた結果をわかりやすくお伝えいたします。そのうえで、どのような治療を行えば良いか、また治療後のメインテナンスのため、一人一人の歯磨きの癖、生活習慣も合わせてお知らせします。
  • 5

    歯石除去
    磨き残しがあると歯垢(プラーク)やバイオフィルムが発生し、時間が経つと唾液の作用で歯石に変わります。歯垢や歯石は細菌の塊のため、しっかりとしたクリーニングを行えば口腔内の細菌数が減ることが明らかになっています。そのため、患者さんの歯石の付着具合に応じて複数回に分けて歯石除去を行っていきます。
  • 6

    再検査、途中経過の確認
    歯石除去は何回かに分け、途中途中で再検査を行います。お口の状況の改善具合が分かるのでモチベーションを高く保って通うことができます。
  • 7

    定期的なクリーニング
    定期的なクリーニングを行えば、お口の中が気持ちよくさっぱりし、むし歯や歯周病のリスクも下がります。当院では、一生健康なお口を維持できるよう1~3ヶ月ごとに定期的にお越しいただくことをおすすめしています。
    患者様のお口の状態などにより、順番が前後したり変更になる場合がございます。

歯周病リスクと予防の大切さ

歯周病リスクと予防の大切さ

糖尿病、心筋梗塞、認知症、骨粗鬆症、誤嚥性肺炎……。
これらの全身疾患は全て歯周病が関係していると言われています。それを理解するには歯周病がどのように進行するのか理解することが大切です。まず、磨き残しが原因でお口の中には細菌の塊であるプラーク(歯垢)を形成します。歯垢は時間が経過すると歯石となり、徐々に歯茎の奥へ奥へと侵入。歯周病菌は空気を嫌う嫌気性細菌のため、ジメジメと暗い歯茎の中は絶好の繁殖スポット。歯周ポケットを形成して、気付かぬうちに症状が進行していきます。これこそ歯周病が「沈黙の病気」と呼ばれる理由です。痛みや違和感などが出てくる段階でお越しいただくと、重症化しているケースがほとんどです。最悪の場合、抜歯を選択しなければならないこともあります。

当院はかかりつけ歯科医
機能強化型歯科診療所(か強診)です

当院は、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)の認定を受けています。この認定によって、定期的なクリーニングを保険診療の枠組みで行うことが可能となりました。今までクリーニングの大切さは知っていても、値段の面で躊躇していた方も1500円から3000円の範囲で(保険負担割合により異なります)歯のクリーニングができます。また、より細かなクリーニングをご希望の方は、自費によるメインテナンスをご用意しておりますのでお気軽にお申し付けください。

ページトップへ